1. TOP
  2. 体内を老化させる食材とは?

体内を老化させる食材とは?

 2015/06/22 1.美容じぶん磨き
この記事は約 2 分で読めます。 611 Views

風邪をひいた時や花粉症で苦しんでいる時、
体内は激しい炎症を起こしています。

最近のアンチエイジングの常識として
炎症=老化になっていますが、
炎症(インフラメーション)と老化(エイジング)
を合わせた言葉インフラメイジング
なんて言葉が生まれるほどです。

■炎症に深く関係しているのが油

あ、じゃあやっぱり油は取らない方がいいんだ…
なんてならないでくださいね。

なぜなら油(脂)は炎症促進物質を作る反面、
細胞や脳の健康に欠かせないものだからです。

詳しくはこちら

あなたがモチ肌になれるかはサラダのドレッシング次第!

炎症促進物質のプロスタグランジンは
油の取り方を間違えると増えてしまい、
痒みなどの症状が悪化します。

でもこれらも炎症を抑えるのもまた油なのです。

油は種類次第で敵にも味方にもなります。

増やすのはα-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)
減らすのはリノール酸(オメガ6系脂肪酸)です。

詳しくはこちらで☆
賢く食べましょう!

美しい人は油を選ぶ<前編>
美しい人は油を選ぶ<後編>

\ SNSでシェアしよう! /

女磨き -tialeeray-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女磨き -tialeeray-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • シカクリーム Cica cram

  • お腹の脂肪を落とすには

  • 銀歯を白い歯にしたい!

  • 恋愛運アップに効果!色の持つ力を利用しよう

関連記事

  • 半身浴は美容効果が少ない<ダイエット効果>

  • 体内年齢を若返らせる3つの秘訣

  • 果物を毎日美容のために食べている…のは本当に効くの?

  • 貧血がうつ病と誤診される?

  • 最速でメリハリボディを身に付ける3つのステップ①

  • 便秘には本当に食物繊維が効果あるの?①