ヨガで痩せる?その秘訣は簡単な○○にあり??

あなたは、食事制限などで痩せた後、リバンドしてしまった経験がありませんか。

あなたはダイエットには、運動が良いとわかっていても何だか面倒と思っていませんか。

少しの努力で痩せることが出来、太りにくい身体になれたら、本当に良いと思いませんか。

■痩せる身体を手に入れる

ダイエットしたいなら、まずは柔軟な身体づくりから始めましょう。

なぜかというとカタい体だと、どうしても太りやすくなってしまうからです。

筋肉が硬いと筋肉が十分にのびずに動きにくくなるので、おもいっきり身体を動かすことができなくなり、その結果どうしても身体を動かす機会が減っていきます。

運動不足はさらに筋肉をカタくさせるので、ますます動くのが面倒になるのです。

そして、筋肉がカタくこわばってくると血行不良になり、代謝そのものが低下していきます。

これが、ダイエットの大敵である冷えや肩こりといったトラブルを引き起こす原因となり、同時にカタくこわばり動きが悪くなった部分に脂肪をつけやすくすると考えられているのです。

■痩せやすい身体は柔らかな身体

逆に、柔らかな身体は、動かせる範囲が広くて体を大きく動かせるため、消費カロリーも多くなります。

そして、体がスムーズに動くことで運動が楽しくなり継続しやすくなります。

柔らかい筋肉は血液循環が良くなるので、さらにエネルギー代謝が活発になって脂肪がつきにくい身体になっていきます。

■柔らかい身体になるには

実は、ほかのどの運動よりも「ヨガ」は、柔軟性を育成することに成功しています。

そして、その秘訣は呼吸にあるのです。

自宅でストレッチをする時に、呼吸に気をつけるだけで、その効果は最大限に発揮することができるでしょう。

まずは、なんでも良いのでストレッチの体制をとり、軽く身体をのばします。

その身体をのばした状態で、深呼吸をしましょう。

息を大きく吸いこみ、そして、しばらくその状態を保ちます。

それから息を吐きます。

息を吐くときに、ストレッチをさらに深くしていきましょう。

最初は、それぞれのストレッチについて、1分ずつ行うようにして、それから徐々に、3分から5分ずつまで長くしていきます。

この深呼吸は、筋肉をのばすだけではなく、リンパ液も浄化する作用があるので、毎食前にするのもオススメです。

ヨガのダイエットに関する効果は、ほかにもたくさんあります。

詳しくは、こちら「ヨガはダイエットにいいの?」をご覧ください。

いかがでしたか。

呼吸に気をつけるだけで、柔らかい身体になるなんで驚きではありませんか。

痩せたいな、と思ったときは、呼吸に気をつけて、ストレッチをすることから始めてみては、いかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

レディーススポーツウェアティアリーレイ
ページ上部へ戻る