道具は一切不要?すぐに始められるヨガとは??3

前回、自宅でカンタンにできるヨガの呼吸法をお伝えしました。

詳しくは、こちら「道具は一切不要?すぐに始められるヨガとは??2」をご覧ください。

前回お伝えした呼吸法は、試してみましたか。

慣れてくると、呼吸法をしないと、なんだかものたりなくなってきますので、ぜひ、試してみてくださいね。

今回、前回お伝えした呼吸法が慣れてきましたら、ぜひ、つけ加えていただきたいことがあります。

このことにより、朝からさらに気持ちよく過ごせますので、一緒に行ってみましょう。

■自宅でできるカンタン呼吸法プラス

まずは、あぐらをかいて、手を好きな場所において、楽な姿勢をとるところまでは一緒です。

準備ができましたら、「よくないものがでていくこと」をイメージしながら、息を12行秒かけて吐き出します。

吐き出しきったら、6秒息をとめます(ここは前回と一緒です)。

次に「よいものがはいってくる」ことをイメージしながら、6秒かけて鼻から息を吸います。

6秒息をとめます(ここは前回と一緒です)。

最初に戻り、「よくないものがでていく」ことをイメージしながら、12秒かけて息を吐き出します。

もし、「よくないものがでていくこと」がイメージできないようでしたら、心の中のモヤモヤを吐きだしたり、身体の疲れを出し切ったりする感じでトライしてみましょう。

「よくないものがでていく」と心の中でつぶやいてみても良いと思います。

「よいものがはいってくること」がイメージできない場合は、空気を通してあたたかいものが入ってくることを想像してみたり、「よいものがはいってくる」と心の中でつぶやいたりしてみましょう。

いかがでしたか。

ふだんからくりかえしている呼吸だからこそ、大切にしたいものですね。

最近、忙しくて、自分を大切にできてないな、と感じたときは、ぜひ、朝からカンタン呼吸法を行ってみては、いかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レディーススポーツウェアティアリーレイ
ページ上部へ戻る