異文化交流から脳の活性化まで?安全なスポーツ“テニス”で手に入れる??(中編)

前回、大人になってから、スポーツを始めるのであれば、テニスが良いとお伝えしました。

詳しくは、こちら「異文化交流から脳の活性化まで?安全なスポーツ“テニス”で手に入れる??(前編)」をご覧ください。

あなたは、テニスを始めるにあたり、自分だけ初心者で周りについていけるか、心配していませんか。

他の方の足をひっぱってしまったらと思うと、腰が重くなりませんか。

■自分の状態に合わせられる

テニスは、老若男女といった幅広い年代の方が楽しめるスポーツです。

そして、実際に行うと分かりますが、人によってプレーの質やスタイルが違うのです。

そのため、自分に合わせた無理のない運動ができます。

だからこそ、小さいお子様からお年を召した方でも長く楽しむことができるのです。

■少ない人数

そして、テニススクールなどに通えば、自分一人だけで出かけることができ、気軽に、その時間一緒になった方とプレーやゲームを楽しむことができます。

スポーツで一番楽しいのは相手とゲームをすることではありませんか。

他のスポーツなど、たとえば、サッカーや野球、バレーボールなどは、まとまった人数ンが集まり、チームができないとゲームを楽しむことができません。

その点、テニスは、シングルスは1人でできるので、最低2人からと少ない人数で楽しめます。

■何とも言えない爽快感

テニスは、ボールを打つ時に“スコーン”という音とあいまって、ラケットにボールが当たり、離れていく感触に爽快感を覚え、とても気持ち良いのです。

気持ちよさでストレス解消ができるという方が多いのも事実です。

そして、ラケットの真ん中にボールが当たり、自分の思い通りにスイング出来た上、相手コートにしっかりと入ったときは、何ともいえない快感なのです。

いかがでしたか。

次回「異文化交流から脳の活性化まで?安全なスポーツ“テニス”で手に入れる??(後編)」に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レディーススポーツウェアティアリーレイ
ページ上部へ戻る