痩せるゴルフ?しかも、スコアもよくなるって本当??3

golf1

前回、ゴルフで痩せられる方法をお伝えしました。

詳しくは、こちら「痩せるゴルフ?しかも、スコアもよくなるって本当??2」をご覧ください。

前回の記事から少し時間があきましたが、あなたは試してみましたか。

痩せる方法とゴルフが上達するコツをそれぞれお伝えしてますので、ぜひ試してみてくださいね。

今回は、ゴルフで痩せらせる方法第二弾をお届けします。

■スコアもスリムな身体も手に入れる?

・痩せるアドレス

アドレスとは、ゴルフボールを打つために構えることです。

そのアドレスを工夫するだけで痩せることができます。

まずは胸の前でクラブを立てたまま息を吸って、お腹をへこませます。

浅い呼吸でお腹をへこませたままクラブをおろしましょう。

お腹をへこませていると、腹筋や腹横筋が働くので、手や方にムダに力が入りません。

それにより正しいアドレスになるのです。

ここで気をつけたいのが、お尻の位置を高くすること。

へその下(丹田)に力を入れて状態を前に倒すと、お尻の位置が高くなり、少しだけツマ先に体重が乗り、アドレスに理想的なツマ先体重になります。

逆にお腹がゆるんでお尻の位置が下がると、カカトに体重がかかってしまい、身体がうごかなくなってしますので、注意しましょう。

いかがでしたか。

次回、「痩せるゴルフ?しかも、スコアもよくなるって本当??4」では、痩せながら上達する方法をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レディーススポーツウェアティアリーレイ
ページ上部へ戻る