1. TOP
  2. シーズンによって違う?女性ランナーの夏の疲労対策方法とは??2

シーズンによって違う?女性ランナーの夏の疲労対策方法とは??2

 2015/08/28 6.ジム・トレーニング
この記事は約 2 分で読めます。 406 Views

前回、夏のランの疲労対策方法についてお伝えしました。

詳しくは、こちら「シーズンによって違う?女性ランナーの夏の疲労対策方法とは??1 」をご覧ください。

前回の記事を読んでみて、いかがでしたか。

なんだか夏も走れそうな気持ちになりましたでしょうか。

他にも夏の疲労対策におすすめの方法があります。

■特別感を味わう

夏は寝つきにくいこともあり、疲労回復がしにくい季節です。

仕事中も汗をかいてしまうので、体力消耗が激しいこともあります。

そのため、疲労との付き合い方がとても大切です。

そもそも夏は暑くて日中走れないということもあるでしょう。

そんなときは、思いきって他のことをしてみるチャンスです。

たとえば、涼しいジムでステッパーマシンやトレッドミルなどを使用して、今まで積み重ねたものを保ちましょう。

日が沈んだ夜にゆっくりとロングランしてみるのも良いでしょう。

夜のロングランは、ふだんとは違い特別感を味わえるし、脚も鍛えられますので、楽しみながら、鍛えられるという一度で二度おいしい感じです。

適度な疲労で寝つきも良くなります。

いかがでしたか。

夏は、ふだんから疲労対策を心がけたい季節ですね。

暑くて走るの辛いなと感じたら、夜走ってみたり、涼しいジムでトレーニングしたりしてみては、いかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

レディーススポーツ [ヨガ・ランニング・ゴルフetc.]女性のためのスポーツ【ティアリーレイ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レディーススポーツ [ヨガ・ランニング・ゴルフetc.]女性のためのスポーツ【ティアリーレイ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • moremo シャンプー おすすめ

  • 知ってた?走るときに着てはいけないウェアって???2

  • 知ってた?走るときに着てはいけないウェアって???1

  • 女性ホルモン分泌系?女子力アップのヨガポーズとは??2

関連記事

  • 女性が美しく、いつまでも若々しい元気の秘訣?○○とは?2

  • 女性 エクササイズ ヒップアップ

  • 嬉しい誤算?トレーニングが仕事や家事の効率をあげる??

  • 見ているだけでも超刺激的?パルクールとは?2

  • 旦那にしたい?アイロンがけの達人が魅せるスポーツとは??2

  • 女性が美しく、いつまでも若々しい元気の秘訣?○○とは?1