ヒアルロン酸は、自力で出せる??

■化粧品を使わずに、乾燥肌をなおす方法

女性の肌の悩みでもっとも多いのは「乾燥」だそうで、
いまや乾燥肌に悩むティーンも少なくないそうです。

肌の乾燥をそのまま放置していると、

・シワ
・たるみ
・ニキビ
・くすみ

など、様々な肌トラブルにもつながるため、
美肌を妨げる一番の要因とも考えられます。

 

特に、冬場は肌から冷たい空気の方へ熱が移動しようとし、
そのときに一緒に肌の水分も奪われるため、
一年でもっとも肌が乾燥しやすい時期なんです。

肌が乾燥すると、
みなさんは真っ先に化粧水やクリームなどで
しっかり「保湿」しようとしますよね?

たしかに、化粧品で肌を保湿することも大切ですが、
肌が自ら潤う力が高まれば、それが一番だって思いませんか?

■最強の保湿成分「ヒアルロン酸」を自らつくる方法

肌の代表的な保湿成分である「ヒアルロン酸」
実は化粧品から補わなくても、
自力で分泌させる方法があることを知っていますか?

本来、ヒアルロン酸は、体内の骨と骨のつなぎ目に多く存在し、
関節をなめらかに動かすための潤滑油のような働きをしています。

そのため、よく関節を動かすほど、
身体はヒアルロン酸を必要とし、
自らつくり出すというシステムになっています。

ですから、ヒアルロン酸が不足してしまうのは、
「身体を動かしていない」ということが原因とも言えるでしょう。

そして、これを美容にも応用することができます!

顔にも関節はたくさんあるので、
顔の関節を動かすことで、
顔の部分にもヒアルロン酸をたっぷり出そうという魂胆です!

顔の関節は笑うことで、よく動かすことができます。

ということは、
笑うことで顔にもヒアルロン酸が
どんどん補給されるようになるということです。

逆に考えると、
普段から無表情でいることが多い人は、
ヒアルロン酸が少なくなり、
顔の乾燥もどんどん進んでいきます。

よく笑い、感情表現を豊かにすることは、
乾燥肌を改善するだけでなく、
あなたをより魅力的な女性にみせてくれる効果もあります。

肌の乾燥が気になる人は、
ぜひいつも以上に笑顔を意識してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レディーススポーツウェアティアリーレイ

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る