体内年齢を老けさせたくなければ○○を食べよう

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

スーパーで売っている野菜ジュース、
野菜の代わりに~ってランチのお供に
することはないですか?

この野菜ジュース、
冷蔵庫で長期間保管しても
味が変わらないですよね。

色も変わらないですよね。

おかしいと思いませんか?

■生きているモノと死んでいるモノ

リンゴを切って置いておいたら
色が変わりますよね。

自分でスムージー作ったら
色も味も変わりますよね。

これは“生きている”から
発酵していくからです。

市販のジュースって何で
変わらないんでしょうか?

野菜100%とあるのに
おかしくないですか?

実はこれ、

“脱イオン”

という工程をしているからです。

イオン結合は中学生か高校生の化学で
出てきたと思います。

生きている物質はイオンを持っていて
それらが結合します。

ちょっと記憶にないな~~というあなた、
手がにょきっと生えていて、その手同士が繋がると言う
イメージをしてください。

その手同士が繋がっていく、
ということは、

反応するということなので

リンゴとバナナが手を結んで
別の物になっちゃったりするんです。

でもそれをすると、ガスが発生します。

紙パックのジュースなら
密閉していると

ドカーン

って破裂してしまいます。

破裂したら大変です。
売り物になりません。

だから、反応をしないようにするには
イオンをなくしちゃうのがいいんです。

なので脱イオン、というのですが
反応しないので生きていないんですね。

死んでいる栄養素を入れても
カラダにとっては負担なんです。

ただの消化ストレスです。

だから生のジュースはいいですが
市販されているパックジュースは
意味がありません。

どころかカラダにとっては
負担です。

「ビタミンCを取って
美意識が高いわたし☆」

を氣取っても

ただのストレスなので
身体は無理やり消化する方向に
余計にエネルギーが浪費され
ちゃうわけなんです。

飲むなら生、ですが
唾液がないと意味がないので

スムージーよりも噛んで食べる方が
オススメです☆

咀嚼して食べることは
美人の一歩です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レディーススポーツウェアティアリーレイ

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る