1. TOP
  2. あなたは何歳ですか?

あなたは何歳ですか?

1.じぶん磨き
この記事は約 2 分で読めます。 302 Views

暦上の年齢が体の年齢と比例しない
時代になっています。

「え?あの人20代?
てっきり同い年かと…」

大人びて見えるならまだいいですが、
老けてみえるのは避けたいところ!

「あの人は童顔だから」

なんていう顔の作りも多少は関係ある
でしょうが、若く見える・老けて見える
のは活性酸素がカギを握っています。

■身の周りには老化させるものだらけ!

パソコンの電磁波、携帯の電磁波、
電子レンジの電磁波、
食べ物には農薬、添加物…

喫煙、飲酒、薬…

大気汚染、水質汚染、X線、紫外線…

老化の原因となる活性酸素を
発生させる原因となるものが
身の回りにあふれています。

かといって、これらをすべてカットして
生きることは現代には不可能ですね。

更に、活性酸素がカラダを錆びさせる
のを防ぐ抗酸化物質のビタミンやミネラル
の摂取率は不足傾向にあります。

現代人は暦年齢以上に体内年齢が進んでいます。
もう若さは健康の象徴でもないのです。

若くても肌がたるんでいる人は、
喫煙や飲酒、スマホばっかりいじる、
寝不足、コンビニご飯…などを
愛用かもしれません。

決めつけは良くない!
そう思われるかもしれませんが、
哀しいことにこの傾向にあります。

だからこそ、抗酸化物質を取る
食生活だったり、夜はちょっと
携帯から目を離してテレビも消して
ゆっくり休んだり…

こんなちょっとした日々の差が
大きな差になっていくのです。

あなたの年齢は暦と同じですか?
もしそうでないと感じたら、
1週間に1回は、携帯をさっさと
電源OFFにして休みましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

美と愛の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美と愛の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性が薄毛になる原因

  • アンチエイジングのしくみ

  • 産毛ヒゲの印象

  • 化粧品が肌に合っていないと起こる問題

関連記事

  • コンブチャクレンズが体にいい理由

  • 朝一番に飲む、美肌のための「魔法の飲みもの」

  • 乳酸菌が腸に効く…実は意味がない!?

  • プチ断食のやり方テクニック

  • 若返りが最も加速するのは○○の時

  • 痩せたいと願えば願うほど太るの法則